生活まとめ狂騒局

生活を中心としたまとめサイトです。他にも面白いことがあればまとめます。 シンプルで見やすいサイトデザインを心がけています。

冠婚葬祭

331: 以下、名無しに変わりまして生活まとめ狂騒局がお送りします 2015/08/04(火) 00:41:14.26 ID:6r74S05I.net
自分一人が精神的にプチ不幸だった結婚式。 
従姉の結婚式にて。 
ブーケプルズで、未婚の女性の方はどうぞー!と司会が促した。 
当然わいわい集まる新婦の友人や職場の同僚、親戚の小さい子たち。 
私は親族だし高校卒業したてで子供じゃないし何より人前に立ちたくないので行かなかった。 
するとお前も未婚なんだから、と両親含め親戚に無理やり立たされた。 
立たされた以上は行かなきゃいけないかと輪に向かったが新婦の周囲に着くなり 
司会者に「はい帰って帰って」と強引に腕掴まれて輪の外に押し出された。 
無理矢理帰らされたのが自分だけだったのでひどく悲しかった。 
席に戻って見たブーケプルズはみんな楽しそうだった。 
あれ以来結婚式に呼ばれても殆ど席から立たない。ブーケトスもプルズも近寄れない。 
ああいうのはキラキラした可愛い女性か女の子のためのものだと思っている。 
ひっそりと不幸だったけど誰にも言えなかったので吐出し。ごめんなさい。
me

298: 以下、名無しに変わりまして生活まとめ狂騒局がお送りします 2015/07/29(水) 19:18:38.28 ID:8geGNW0O.net
見たわけじゃないけど 

俺の結婚式で 
嫁をお姫様だっこをして、祭壇(三段くらい)に上がり 
「嫁を全力で守ります・支えます・愛します」って言う宣言をした。 

それを見た聞いた人たちが同じことをやろうとして 
・足首捻挫 
・腰痛発生 
・転んで怪我(救急車を呼ぶレベル) 

等々被害続出したそうだ。 

力のない華奢な俺が出来たから 
自分も(自分たちも)出来る。と思ったらしいが 
ぶっつけ本番でお姫様抱っこは出来ないよ。
me

124: 以下、名無しに変わりまして生活まとめ狂騒局がお送りします 2015/11/10(火)19:58:42 ID:yIQ
ジューンブライドに憧れた新婦(福岡出身)の披露宴。
福岡の、とあるロケーション最高の式場では、当日当然のように大雨。
参列者のほとんどが地元出身であったため、ある程度予想がついていたのか、
「和装できてね♪」という新婦の希望を、身内以外は誰一人として叶えてやらなかったため
新婦は当日大荒れ+号泣。
新郎母が雷を落とし、それが原因でその場で破談(入籍前)。
行き帰りで地味に濡れるだけの食事会になってしまった。
me

258: 以下、名無しに変わりまして生活まとめ狂騒局がお送りします 2015/07/21(火) 19:50:38.16 ID:gYyeWYkC.net
3連休の出来事 
たいしたことないかもしれない 

新郎の学生時代の友人として男女先輩後輩数名で参加した。 
まず、新郎から電話で式と披露宴への招待をされ、その場で出欠を確認された後にリゾートウエディングであること、交通費が万単位掛かることを伝えられた。参加者側の交通費の負担については何もコメントなし。 

当日、某リゾートの教会は小さく一部の友人は席が足りなくて立ち見。披露宴は席次表がなくて、新郎新婦の近くの席(上座)だけ親戚用に確保されていた。 
また、入り口近辺の普段設置しないだろう位置にテーブルが置かれていた。他は丸テーブルなのにそこだけ二つの長テーブルをつけた四角いテーブル。グループで座るにはそこしかないが、そこは新郎新婦がほとんど見えない。 
新郎新婦の会社関係に遠慮してそこに座ると、相席になった新婦側の友人グループには無視された。新婦が超美人だし、美容院でセットしてきた風だったから、出会い的な意味ではがっかりしたのかもしれないけど、挨拶に「ふん?」で終了って。 

式自体は新郎からは想像できないくらいスィートでロマンチックだった。自作のプロポーズムービーがたっぷり。和装含めお色直しが2回あった。 
料理は内陸なのにメインにも肉がなくて量が足りなかった。品数も少なかった。 


新婚で浮かれてるのもあるだろうとも思うが、終わりの方の新婦の挨拶で「皆さん、◯◯リゾートで結婚式をあげたいという私の夢を叶えてくれてありがとうごさいました」という挨拶が斬新だった。 
「来てくれてありがとう」も言えない30歳ってどうよ。新郎もこの式に疑問を持たなかったのか? 

一つ一つは些細なことだったけれど、全体的に出席者に対する思いやりを感じなかったので、ご祝儀3万+交通費払った新郎側の参加者は後味悪かった。

me

194: 以下、名無しに変わりまして生活まとめ狂騒局がお送りします 2015/07/14(火) 22:56:39.03 ID:KZNdqwkv.net
主に私が、あと若干一名の女性が不幸だった話。 

新婦友人として出席。 
私の名前は、まぁ大衆的というか…よくいそうな名字と名前。(例えば高橋陽子とか田中恵とかそんな名前) 
仮に私の名前を「佐藤愛」とする。 

挙式も終わり、ご祝儀を渡して披露宴へ… 
席次表を確認して名前のある卓に移動。 
一緒の卓に友人・知人がいない事に気がつき、あぁ居心地悪いんだろうなぁとどんより思っていると卓に到着。 
が、私の席に先に座っている女性がいる。 
「席間違ってますよ~」と声をかけると女性は振り返り「?」の顔。 
「ここ佐藤愛の席ですけど?」 
「?はい、だから私の席ですよね?」 
「いや、私、佐藤愛の席ですよ?」 
「私も佐藤愛ですけど?」 

なんと同姓同名。 
席次表を確認しても佐藤愛の席は1つしかない。 
ナニコレどうすんの?って事でホテルの方に確認したら「少々お待ち下さい」で大分待たされた。
me

このページのトップヘ