生活まとめ狂騒局

生活を中心としたまとめサイトです。他にも面白いことがあればまとめます。 シンプルで見やすいサイトデザインを心がけています。

長文

192: 以下、名無しに変わりまして生活まとめ狂騒局がお送りします 2014/05/11(日)22:56:09 ID:59CBbz4y5
身バレ覚悟でスマホから投下。
初カキコ失礼致します。

ロミジュリ要素かは分かりませんが、判断は皆様に委ねます。

スペック
俺 27 独身 難聴
女(以下Y)32 既婚 小梨 アスペ

去年の6月から関係持ち、ほぼ毎週土曜日にラブホでまったり→ご飯→喫茶店て感じの不倫してた。

最初はYからの毎日の下らない話、どうでもいい愚痴がLINEで来てたが、話がちぐはぐで曖昧だから適当にスルーしてた。

Y
「今日は朝から怠いわ」
俺無視
Y「そういえば、なんちゃらかんちゃら」
俺無視
Y「ごめん、私ウザいよね。キモいよね。」
「そんなことないよ。大丈夫だよ。(メンヘラかよ…)」

な、やり取りが何度かありつつ、PC見に行く話になった時、些細な事で愚痴り出す。
口論するもYが話の途中で帰りだす。

翌日、友人に相談したらしく、お前が帰るのが悪いと言われた。

「は?帰ったのはあいつだけど?」
友人「え?マジ?え?ごめんね。」

この辺であの女はやばいと周りの人に知られる。
me

187: 名無しさん 2014/03/28(金)23:48:07 ID:5QCgnqOUr
現在進行形の修羅場です。

学生の時からの友達A子とお正月に会った時に、結婚すると報告された。
彼氏がバツイチということもあり、挙式はまだ未定。
とりあえず3月某日に届けを出すことにしたそうです。
以前から彼氏のノロケを聞いていたので、素直に祝福しました。

届けを出す日が近づくにつれ、A子はウキウキ。
でも、最近彼氏の様子がちょっとね…とも聞いてた。
彼はA子の家に婿入りするので、男版マリッジブルーかもねw
なんて会話をしてた。

そして3月某日の夜。
「婚姻届出してきたよ(はぁと)」と絵文字満載のメールが来た。

その1週間後
ものすごく暗い声で電話が来た。
「婚姻届が受理されなかった。っていうか…彼、既婚者だった」

えええええええ!?

要約すると
「約10年前に妻に離婚届けを渡して家を出たが、まだ出してなかった」
ということらしい。

その時、なんかよく分からないけど、変に勘が働いちゃったというか
すごく嫌な予感がしたんだよね。
A子から彼氏の情報を聞き出して、色々つじつまを合わせていったら
彼の実家と思われる所に、私の友人が近くに住んでいることが分かった。
A子には内緒で、友人にそれとなく話を振ってみた。

すると…
「ああ、○○さん家でしょ?あそこは去年子供も生まれたし、
2番目の奥さんだけど、姑さんとも仲良くやってるみたいよ。
でも、去年?一昨年?から旦那さんが仕事の関係で留守が多くなったって
奥さんが愚痴ってたわー」


…この事実をどうするべきか、今すごく自分の中で修羅場ってます。
マジでどうしよう。
me

42: 名無しさん@おーぷん 2015/01/06(火)17:23:33 ID:zJT
自分が不幸な式の話。長くてごめん。

昨年のクリスマスイブに、先輩(20代後半♂)の結婚式に招待された。
先輩と私は同じ集落の出身。。
いわゆる過疎地で、喩えだけど、小学生から高校生まで同じ校舎で学んでいるようなド田舎を想像してもらえればいいと思う。
子供が極端に少ないために友人の年齢幅も広くて、10歳くらい違っても一緒に遊ぶような関係だったりする。
親戚関係もあったりするので、小学生も中学生もなくてみんな仲良し!という感じ。

先輩は東京の会社に就職し、そこで同僚女性(先輩の6歳年上)と結婚することになって、私を含めた共通の友人たちに招待状が来た。
私たちは先輩が上京した後は先輩とほとんど交流がなかったけど、皆に慕われていた人だったので全員で出席することにした。
面子は、男6人(20代~30代)、私を含めて女2人(20代)。

披露宴からそのまま二次会に参加したんだけど、そのときに花嫁さんを紹介してもらった。
花嫁さんとは初対面だったけど、これまた田舎じゃ見たこともないくらい綺麗な人で、話し方も垢抜けてて本当にまぶしかったw

おめでとうございます~とか奥さん綺麗ですね~とか、そういうありきたりの会話をしてたんだけど、そのうち先輩がうるうるし始めて
いきなり目の前にいた私の肩をがしっとつかんで、ほとんど抱きしめるみたいなかっこうでわーーって泣き始めた。
私たちも新婦さんも、他の出席者もぽかーん。
恐る恐る先輩に「どうしたの?」って聞いたら、嗚咽交じりで何を言ってるのかわからなかったんだけど、辛うじて聞き取れたのが
「お、おれは・・・お・・・おまえ・・・」って単語だけ。

全員「?」状態だと思うんだけど新婦さんだけは何かしらのピースがはまったみたいで、突然私と先輩の間に体をねじ込ませるようにして、
私を突き飛ばして「この~~~!」って叫びながらビンタしてくれたorz
デコっていうの?石がついた爪で頬をえぐられて大出血。
式場の人に応急処置をしてもらったけど、予想以上にひどかったようでそのまま病院送り。
2次会は結局新婦さんの錯乱が収まらなくて救急車騒動になって、そのままお開きになってしまったらしい。

翌日、新郎新婦のご両親が私のホテルまで謝罪にきてくれて、そのときに聞いたこと↓
・先輩が泣いたのは、地元を離れて10年くらいたったのに、当時の友人が皆来てくれてくれたことで子供の頃の思い出がよみがえって
 感極まってしまったから。
・私の肩をつかんだのに他意はなく、たまたま目の前にいたから。
・あの時先輩は「俺はお前らと友達で本当に良かった」って言いたかったらしいけど、「俺は」と「おまえ」しか言えなかった。
 それを聞いて、新婦は「俺は本当はお前が好きだ」って言おうとしたんだと邪推して激昂したらしい。
(先輩は新婚旅行で2週間休みを取るため、仕事を先に片付けようとして毎日残業だったせいで、新婦は以前から浮気疑惑を持っていたそうだ)

新郎新婦本人たちも謝罪に来たいということだったけど、まずは怖い思いをした私の意向を伺ってから、ということで先にご両親が
謝罪と事情説明に来てくれたそうだ。

それでびっくりしたのが、2次会の後にヒステリーで失神した新婦を病院に運んだら、なんとそこで妊娠が判明したらしい。
マリッジブルーと妊娠初期の精神不安定?で暴走したんじゃないかってことで、冷静になった今は「なんてことをしてしまったんだ」とふさぎこんで
「私さんに謝りに行かせてください」とホテルで泣いているそう。
とりあえず直接会うのはお互い落ち着いたらってことにして、東京観光もそこそこに帰ってきてしまった。

事情がわかったからもう怒ってはないんだけど、顔の傷が消えなさそうで本気で凹む・・・
皮膚とその下の組織がえぐれてるところがあって、そこはもう皮膚の移植をするかどうかっていうレベルらしい。
ちょうど頬のど真ん中だから髪でも隠れないし、もうすぐ大学の卒業式&会社の入社式があるから泣けてくるw
治療費&慰謝料で高級外車が買えそうなお金を提示されて、そんな大金欲しくないんだけど、昔からの家族ぐるみの付き合いを考えると
ここで受け取らないのも相手の立場が・・・とか考えてしまう。
とりあえず治療にかかった実費だけを負担してもらうのがベストなんだろうな。
me

些細だけど気に障ったこと Part212で
同僚と二人で食事に行ったときに、その同僚に自分が多めに食べたかったくせに
「小食の私のために食べてあげた」という態度を取られて、支払のときにもめた者です。
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1473385941/749-752
些細な~スレに書き込んだ後にスレタイだと思うことがあったので書き込みます。

同僚とご飯を食べに行くのは職場の人たちも知っていたから、
週明けの昼休みに他の同僚から感想を聞かれた。そのときには、同僚がしたことは特に言わずに、
食べた料理がとてもおいしくて、近所なのに今まで知らなかったのがもったいなかったと答えました。
その日は仕事がたまっていたので、私は早めに休憩を切り上げて仕事に戻ったのですが、
私がいなくなってから、同僚が話をねじまげて伝えていたことがわかりました。

「○○さんはおいしかったと言っていたけど、
実際は全然食べてなかったから、本当は口に合わなかったのかもしれない。
俺としては好みの店だし、残すなんてもったいないから
めっちゃ無理して残った分を食べた。
でも、こんなこと言いたくないけど、○○さんってケチなのかなって......。
普通に割り勘にしようと思ったら、『俺が多めに食べたのに、割り勘なのか』って言うんですよ。
最初からめちゃくちゃ飲むとか食べるとかわかってる奴なら多めに払うべきだけど、
相手がほとんど食べないってことを知らないで行って、
それで残すのがもったいなくて必死で残り分を食べた人に対して、
そういうこと言うのかって......。なんか、そういう人なんだなあって思いました。」

こんなようなことを言っていたらしい。
me

750: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/28(水) 22:35:25.44 ID:D4Ci3lJo
3回に分けます。

一緒に働いてはいるけど、めちゃくちゃ仲がいいわけでもないし、悪くもない。
休憩時間にプライベートの話をすることはある程度の職場の異性の同僚と
二人でご飯に行ってきて、気に障ることがあった。

そもそもなんで二人で行ってきたかというと、
休憩時間で何人かと話していたときに、たまたま食べ物の話になって、
その同僚が、あるイタリア料理屋さんを絶賛していたんだけど、
男一人だと入りにくいから、彼女と別れてから一度も行っていないと
とても残念がっていた。
偶然私の住んでいるところとお店の場所が近いことがわかって、
話の流れで一緒に行くことになった。
同僚はめちゃくちゃ喜んでいた。

この週末にお店に行ってきて、二人で取り分けるセットを頼んだ。
まずサラダが来たから取り分けようとしたら、
「今日は○○さんが俺に付き合ってくれるんだから、
ぜひ、俺にやらせてください」
ってサラダを分けてくれた。
前菜の盛り合わせはそれぞれに一皿ずつ来て、
スープも来て、その次にパスタ。
取り皿が少し小さめで、半分ずつにすると山盛りになりそうな感じだったからか、
1/4くらいをよそって私の前に置いてくれた。

ここまでは普通だった。
でも、その次の瞬間、同僚は自分のパスタは取り皿によそわず、
3/4くらいパスタが残ってる大皿を自分の前に置いて、そのまま食べ始めた。
思わずつっこんだら、
「いやいや、この後ピザも来るし、半分ずつにしたら
絶対食べきれないですよ。だから、パスタは俺が頑張ります。」
って言う。

me

このページのトップヘ