生活まとめ狂騒局

生活を中心としたまとめサイトです。他にも面白いことがあればまとめます。 シンプルで見やすいサイトデザインを心がけています。

修羅場

431: 以下、名無しに変わりまして生活まとめ狂騒局がお送りします 2014/04/18(金)14:46:49 ID:yYnZV7xGe
私の修羅場。今でも泣きたくなる。年齢は私の修羅場当時のもの

私→10歳 小学校4年生
妹→7歳 小学校1年生
母→28歳
父→35歳 イギリス人。

母は高校生のときにイギリス人の父と出会った。小さな美術館で父が母に一目ぼれして、程なくして二人は交際に発展。
母の両親(以下、母祖父母)は本当に頑固で厳しく、裕福な家庭では無かったがまるでお嬢様にセレブのしきたりを教え込むような躾をしてきた。
そんなんだから母は彼氏ができたことは両親に一切言わなかった。祖父母が厳しく選定し別れさせられるのがわかっていたから。
とある日、母は17という若さで私を妊娠。1週間に2度たったの1時間の逢瀬で私を孕んでしまった。
もちろん祖父母は大激怒。父の両親(こちらも私の祖父母。以下父祖父母)に抗議しようとしたが、イギリス本土に住んでいるし英語ができないので断念。
母は勘当された。父は母を連れて駆け落ちした。 ここまでが前提。
me

423: 以下、名無しに変わりまして生活まとめ狂騒局がお送りします 2014/04/18(金)12:51:33 ID:4ddDqxhPz
2年前に結納までした女と別れた。

実家は、資格が必要な自営業をしており、
父の事務所で、兄と俺も同じ資格を取って働いていた。
父の同業者の親友が、娘=Aと俺との縁談を申し込んできた。
Aの所には、有資格者がいないので、俺をAと一緒に家業を継がせることになった。
A家とは、子供のころから家族ぐるみで交流があったので、結婚を前提に交際をしていた。
結納をすませて、毎週末、式の打ち合わせを始めていたある日、
Aが週末に異業種交流会のパーティに行ってきていいかと聞かれた。
会社の同僚経由で、女性の参加者が少ないので頼まれて
Aと会社の同僚友人Bとの二人で出ることになったと聞いた。
そのBとはB彼氏とも交えて何度も飲んでいたので安心していた。
Aは2ヶ月後に寿退社が決まっていて、会社の同僚と最後に楽しんでくるならいいかと
その週末は、式の打ち合わせを取りやめて、俺は友人と飲むことにした。
飲むに行く途中に、Bカップルに会った、Bにパーティは止めたのかと聞いたら
B彼氏が、異業種交流会のパーティじゃなくて、婚活パーティで
それもかなり怪しいので止めさせたと言う。
Aは、どうしたとBに聞くと最後なので遊んでくるって言って、そのまま出掛けたらしい。
Bにパーティ会場を聞いて、その前でAが出てくるのを待っていた。
すっかり酔ったAが同僚の男と腕を組んで出てきたので、とっさに隠れてしまった。
そのまま、Aを尾行して行ったら、ラブホテルに入っていったので
A親を大事な話があると電話で呼び、父は不在だったので、詳細を言い兄を呼んだ。
A親、兄が揃った所で、Aの携帯に電話をして、すぐ出てくるように言った。
出てきた二人を連れて、近くのカラオケボックスに入って話し合いを始めた。
me

関連:【修羅場】義理の兄は同性愛者。そして息子も、、、

269: 以下、名無しに変わりまして生活まとめ狂騒局がお送りします 2014/11/13(木)15:56:55 ID:???
以前ここに書き込んだ主婦Aです。
義兄と不仲、息子が同性愛者と発覚して大騒ぎしていたものです。
その後いろいろありましたがいい方向に事態が向かっているので
改めて書き込みたいと思います。
me

408: 以下、名無しに変わりまして生活まとめ狂騒局がお送りします 2014/04/16(水)10:12:59 ID:DSsuHNJUs
嫁が大層な玉フェチで怖すぎる…

夜勤明けで疲れてたから夕方まで寝ようとしてたら叩き起こされ拒んだら玉握りされて強制起床…
ちょっとした喧嘩の時とかにも金的される…さらに何もない時でも後ろからいきなり金蹴りされる時ある…本人はじゃれ合い感覚らしい…死ねる程痛いのにこの痛みを共感してもらえない…

嫁は昔から実の弟に何年もそうし続けてきたようで、それが日常生活として定着してしまっているらしい。(実際義弟が嫁と口論とかになったり嫁の言うことを聞かなかった時に金蹴られて悶絶させられて、嫁に
「そんな演技しなくていいのにw」とか笑われてた場面を俺はリアルタイムで見ている…)

でも俺にとっては勿体無いくらい可愛いし気だても良い子なんだよね。けど俺はMに目覚めたくはないぞ…。かと言って今嫁を手離したい!ってわけでもないんだよな…もう毎日が玉ひゅん修羅場です。
me

258: 以下、名無しに変わりまして生活まとめ狂騒局がお送りします 2014/11/06(木)19:39:48 ID:???
じゃあ、深刻な話の後に俺の笑い話でも・・・

今日のことなんだけど、親に頼まれてスーパーに買出しに行ったんだ。
最初の話じゃそんなに買うもんなかったから自転車で行ったんだけど、これが大間違い。
買い物中にあれやこれや思い出して電話してきて、最終的に米10kgに業務用の洗剤ボトルに猫のトイレ砂(7㍑)とすげぇボリュームになった。
本当にこれ今日必要か?って確認したけど、必要だって言うから仕方ない。

この時点で、一度帰宅して車で出直せばよかったんだよな。
だが俺は、元陸上部のマッチョ君なので、俺のマッスルにかかればこんなもん自転車で運べるさ!と無理やり自転車に載せて
その自転車を押しながら帰路に着いたんだ。

帰る道すがら商店街を抜けたら、とある店の前にブルテリアがつながれてた。
それがもう、なんか知らんがすげぇ気が立ってるのね。
誰彼かまわず、全方位敵だー!って感じでうなりまくりにらみまくり。
多少遠回りしてよければよかったんだけど、明らかな過積載の自転車はそう簡単には進路が変えられなくてさ、
ブルテリアの横ぎりぎりを抜ける形になってしまった。

そこで、俺、痛恨のミス・・・ブルテリアのしっぽ踏んじまった。
ブルテリア激怒!激怒!!
リード届く範囲いっぱいに跳ねて俺のケツがぶり!!
俺絶叫、手を離した瞬間そのまま自転車があらぬ方向に!
この重量の自転車が歩行者にぶつかったら怪我じゃすまねぇ!と判断して、とっさに体ごと自転車に向けてなんとかキャッチ。

と思ったら、本当マンガみたいな展開なんだけど、ちょうど足を下ろした場所に木の板があった。
側溝のふたが壊れたか何か知らんが、いつもなら金網になってるところが何故か木の板になってたんだ。
周囲にコーンがあったから、多分工事かなんかだろう。

当然そのベニヤの強度なんかじゃ、俺のマッスル(90kg)と過積載の自転車(荷物込みで推定30kg弱)を支えられなくて
思いっきり踏み抜いて側溝(つうか、ドブ)に落ちて、派手に汚水を撒き散らして泥まみれの俺。ぶちまけられる買い物。

大丈夫か!の声とともに周囲の人が助けに来てくれたんだけど、買い物時間の商店街には人がいっぱいいてあっという間に野次馬だらけ。
そこに、このタオル使いなって持ってきてくれた商店の女性が俺の初恋の人だった・・・
俺が小5のとき、こんな女性(当時大学生)と結婚したい・・・と淡い思いを抱いた近所のお姉さんだったんだ。
恥ずかしさに真っ赤になりながらタオル受け取ったらさ、その女性に「まだこんな子供っぽいことしてさ~」って笑われたんだ。
それも「ふふふ、また~」みたいな女性らしい笑い方じゃなくて、明らかにオカンとかが「こいつはまたぁ」って言う感じの笑い方。
鼻で「ふっ」ってされた気がして、彼女いない暦=年齢の俺の心は折れました。

つか、もう明日からあの商店街いけないorz

me

このページのトップヘ