208: 名無しさん@おーぷん 2016/03/31(木)09:44:40 ID:fhZ
あれは中一の時。RPGの影響だろうか。
掃除時間中、T字ぼうきを大剣に見立てて、
掃除場所へと行く時や掃除用具入れにしまいに行く時、
いつも肩に担いで持ち運んでいた。
自分では剣士になった気分でカッコイイと思っていたのだ。

ある日、それを目にした同じクラスの女子に言われた。
「その持ち方、ダサいよ」と。
その言葉に多少我に返りつつも、ムッとなっていた。
それ以来、T字ぼうきを二度と肩に担ぐ事は無かったか、
懲りずにやっていたかどうかは、
当時の記憶の一部は消滅しているが故、定かでない。

今思えば、お百姓さんみたいではないか・・・恥ずかしい。
小柄で地味な容姿の女であったので、様にもなってなかっただろうに。

209: 名無しさん@おーぷん 2016/03/31(木)20:22:56 ID:gyI
小5か小6の頃、仲の良い友人達に好きな人がいると言って架空の人物を作っていたこと。

顔は当時人気だった俳優似だと言い、名前も城ヶ崎○○みたいな感じの名前を作っていた。

1ヶ月ほど彼に恋焦がれる自分に酔った後、その酔いから冷めた自分はある日突然、○○は許嫁と付き合うことになった。失恋した。と友人に言い、しばらくは友人と外で遊ぶ時も「ここで○○と遊んだなぁ」とか言ってはしみじみと(しているフリを)していた。

当時の友人達の反応は覚えていないが、かなりイタイ奴だった気がする。

210: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)21:23:49 ID:6NG
中学生のときカゲプロ厨になってヘッドホンつけてパーカーのフード被って出掛けてたわ。 しかも顔でかかったからフードに全然余裕なくて端から見るとただのヤバイやつだった。 いま思い出すと死にたくなる

211: 名無しさん@おーぷん 2016/04/06(水)01:00:50 ID:q0b
似てる人がいてホッとしたw

中学生の時、遠距離恋愛中の彼氏を作った。
全て妄想だったけど、彼からの手紙を自分で書き、彼と私の相合い傘を書いた紙を筆箱に入れ、見えるように蓋を開いといたり。
友達の本心は分からなかったけど、妄想の彼氏のことで盛り上がった。
しんどかった…。注目されたかったんだ…。あと退屈だった…。

214: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)00:05:29 ID:80j
>>211
その後(リアルの)彼氏は?

212: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)15:35:56 ID:VI0
中学の時
「俺は地下帝国から来た軍人でもうすぐ地上は地下帝国の物になる早く逃げろ」
とよく言ってたな

今日も地上は平和です

213: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:04:49 ID:rzA
今もたまに二次創作は書くんだけど、ちゃんとしたネット環境がなかった中学のころはノートに書いてた。

それを親友に見られた瞬間ああ、おわった……って思ったけど友達はちょっと笑ったくらいで別に周りにひろめるようなことはしなかった。
本当にありがとう山下くん。

215: 名無しさん@おーぷん 2016/05/02(月)08:48:38 ID:6x3
授業中に地震がきたとき天井を見上げて
「やめろよ!みんなには関係ないだろ!」って言った


うおおおおぼchztfd!#S3G67HJU\][

216: 名無しさん@おーぷん 2016/05/06(金)03:48:52 ID:MU1
高校の時、ある日突然反社会勢力がやってきて町が占領されるという妄想をしてて、脱出ルートを本気で考えたり
町中の水路がどういう風に通ってるのか調べたり、山の中に勝手に基地を作って当座をしのげるように食料持ち込んだりしてた
そしてそれを同級生に自慢してた。今でも会うとたまにそのことでからかわれる。

217: 名無しさん@おーぷん 2016/05/07(土)07:17:47 ID:9eQ
ゾンビ襲来に備えて脱出ルートを考えたことはある

218: 名無しさん@おーぷん 2016/05/12(木)08:15:30 ID:mWT
中学のとき、ラジオ番組のシナリオ書いて自分で読み上げ録音していたw
放送作家になりたかったなー

223: 流れへし折るかも…… 2016/05/14(土)18:28:14 ID:rHa
中二かどうか分からんけど晒す

ホーディ達が「凶薬 エネルギー・ステロイド」を
バリバリ一気飲みしてるのに憧れて(?)
柿の種とか唐辛子の種(←そういう名前の辛ーいお菓子)をごーかいに鷲掴みにして一気食いしてた。さすがにカプセル薬とかを一気飲みするといろんな意味で
危ないんで柿の種でやってたんだけど、
予想以上に辛くて悶絶するハメに……
ホーディ達は肉体覚醒の反動で苦しんでたけど
私は辛さで苦しんでたという…。
口の中がヒリヒリ痛かった。
なんでもいいから飲み物ほしくて、
近くにあったサイダー飲んだら余計口の中が
痛くなった。
しばらくしたら治ったけど 
あのときの私はバカだった。


224: 名無しさん@おーぷん 2016/05/16(月)01:42:59 ID:zn5
ゲームボーイ版のRPGツクールを購入した際、脳内でシュミレーションを重ねすぎて架空のゲーム(しかもまだ作ってすらいない)なのに攻略本作成してた
キャラクター設定ページに語録から見る性格分析コーナーとかも添えていた
語録もなにもそもそもゲームすら作っていないのに…
あとはイラスト集作ったり、当日ハマってたゲームの攻略本にあったのを真似てディレクターインタビュー(キャラやストーリーの掘り下げた説明、デザインコンセプトの説明など)のコーナーまで作った
投稿イラストコーナー&ファンレターコーナー、それに対する回答まで作った(当然ですが自作自演)
そしてそれを部屋掃除をしてくれた母にバッチリ見つかって読まれた

225: 名無しさん@おーぷん 2016/05/19(木)19:00:41 ID:afU
>>224は女性?
いや自分も似たようなことやってたから

出してもいないCDアルバムのライナーノーツを
いもしないバンドメンバーと書いてみたり(以下ry)

231: 名無しさん@おーぷん 2016/05/26(木)15:09:25 ID:2Lx
>>225
224ですが、女です
友人らと「中学生の頃ポエムとか書いてたー」みたいなイタイ暴露話をしてるとき、実は私も~と攻略本話をしたらマジな方のドン引きくらってしまいました…

232: 名無しさん@おーぷん 2016/06/20(月)14:30:15 ID:ndf
>>224
現役ラノベ作家だけど、そういうのって話を作る上で意外と大切だよ
そういうのがあるのとないのとじゃ全然書きやすさも変わってきたりする
もちろん本編を書くなら、の話だけど……

230: 名無しさん@おーぷん 2016/05/23(月)15:19:52 ID:7Jf
小学校の卒業アルバムの文集にて
将来なりたい物!みんな、プロ野球選手とかプロサッカー選手とかピアニストとかプログラマーとかで
ワイは一文字「闇」

233: 名無しさん@おーぷん 2016/06/21(火)02:48:39 ID:2FN
学校帰りに近くの川で笛(リコーダー)を吹いていた
自分的にはスナフキンみたいな孤独を愛する世捨て人なイメージ(笛も横笛だと妄想)だったんだけど
今思うとピューと吹くジャガーさん。女だけどね
消し去りたい記憶だけど近所の人に見られてて「あの頃よく制服姿で笛を吹いてたわよね」と
忘れた頃に記憶の確認作業させられる

234: 名無しさん@おーぷん 2016/06/29(水)15:28:38 ID:zTU
一昔前のヤンキーみたいに変な当て字&誤字してた
特に好んで使ってたのが「謝」「怒」「武」「愚」「誤」。
他にも色々あったけどね
例 「謝会」「武ルドーザ」「愚ラタン」
「怒星(土星)」「伐ックホー(ミニショベルみたいなもの)」「トウ我ラシ」「ド武(ドブ川)」
「酷誤(国語)」「土謝災害」「羅ーメン」
「怒ラム缶」「天誤苦(天国)」「愚ン(軍)」
「骸国(外国)」
…真面目に書きゃあいいものを、当時の私は何考えてたのやら。


引用元: ・中二病だった頃の黒歴史晒してけ

おすすめ記事